台湾について

map台湾は、台湾本土とその周辺諸島(澎湖諸島・蘭嶼など)、金馬地区と東沙諸島・南沙諸島から構成されていて、面積は約3万5980km²と日本の九州と同程度の大きさです。

台湾最大の島である台湾島は、南北の最長距離が約394km、東西の最長距離が約144kmで木の葉のような形をしています。台湾最高峰の山は日本の富士山よりも高い、玉山山脈の玉山(海抜3,952m)です。台湾はフィリピン海プレートとユーラシアプレートの交差部に位置していて、日本と同様に地震活動が活発な地域で、火山帯に属し、温泉も豊富にあります。

台湾は北部が亜熱帯、南部が熱帯に属しています。南部は冬季を除けば気温が30度(摂氏)を超えることが多いです。台湾の夏はおおよそ5月から9月までで、日中の気温は27度から35度まで上り、7月の平均気温は28度です。冬季は山岳部の高標高地帯では積雪が観測されることもあります。

market

台湾の誇る食文化は、日本をはじめとして世界で楽しまれています。元来の台湾郷土料理に、中国大陸の泉州や漳州に由来する福建料理を組み合わせたものが台湾料理と呼ばれるものです。食材にはカラスミや新竹地方の米粉(ビーフン)、また料理では台南地方の担仔麺などが有名で、台湾茶という独自の茶文化も存在しま す。

台湾料理を出す料理店は、本格的な店舗を構える高級料理店だけでなく、ナイトマーケットなどに出される屋台がポピュラーな存在として親しまれていて、台湾在住の人たちはもちろんのこと、世界各国からお客様が訪れる観光資源の一つです。